孝行したい時に親はなし

昨日は妻の両親を連れて東京秋川渓谷の

黒茶屋」という日本料理店に行ってきました。

 

この店は250年以上前に建てられたという古民家風の造りで

山里に静かに佇んでいるという感じのとても風情のある店です。

通されたのは15畳ほどの個室で、窓は池のある中庭に面し

素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくり食事が出来ました。

 

この夏に義母が病気をしてしばらく入院するなど

両親にとって大変な一年だったと思います。

義父も80歳を超えて車の運転も控え

近場の買い物くらいにしか出なくなりましたので

久しぶりの小旅行気分だったのか、二人ともとても嬉しそうで

食事も「美味しい、美味しい」と食べていました。

 

今までは自分達が生きることだけで精一杯の毎日でしたが

少しずつ気持ちに余裕が出てきたのか?

ようやく親孝行をしなければ、と思うようになってきました。

「孝行したい時に親はなし」ということわざもありますし

後悔しないよう少しずつ恩返しをしていきたいものです。

 

 

不動産売買専門(仲介・買取) ふじみ野市不動産センター