那須へ

両親は那須に50坪ほどの別荘地を所有しています。

出身が栃木県で愛着も相当なものがあるらしく

20年以上前に「将来、孫達のために山小屋でも建てよう」

と購入しておいたものです。

しかし、なかなか那須まで行く機会もなく

やがて山小屋の計画は頓挫し、結局は放置されたままになっていました。

両親も80歳を超え、身辺整理の一環なのか最近になって

「土地を見に行ってみたい」と言い出し始め

紅葉の季節を待って、昨日連れて行ってきました。

 

通勤ラッシュを避けて朝6時半には出発

特に道に迷わずに9時過ぎには現地に到着しました。

しかしそこは境界も分からないほど荒れていて

隣地に飛び出しているであろう木の枝や草を皆で少し整えました。

 

作業が終わった後は予め調べておいた

「ペニーレイン」という人気のカフェで朝食をとることに・・

この店はビートルズ一色に包まれた森の中のカフェで

併設されたパン屋は平日にも関わらず長蛇の列でした。

店内で流れる音楽もビートルズのヒット曲ばかりで

中学時代に大好きだった私にとっては、たまらない空間でした。

 

その後、那須高原展望台を目指し山の中のドライブを楽しみ

昼食には美味しい栃木牛をご馳走になり、帰路に就きました。

 

両親はコロナ禍でほとんど外出も無かったせいか

帰った後「楽しかった、いい冥途の土産だったよ」と冗談を交え

大変喜びながらも涙ぐんでいました。

年齢とこの先のことを考えると

もう二度と行けるかも分からず寂しいのだと思います。

そういえば別荘地を離れる時にも名残惜しそうでした。

 

とにかく、自分達もいいリフレッシュをしたうえ親孝行も出来て

一石二鳥の日帰り旅となりました。

(なお、紅葉にはまだ時期尚早でした)

 

地元での不動産売買なら ふじみ野市不動産センターへ!